埼玉県立栗橋北彩高等学校
   〒349-1121  埼玉県久喜市伊坂1番地      TEL 0480(52)5120  FAX 0480(55)1008緊急連絡は、公式Twitter(kurihoku)で
配信しています。
 
正々堂々・希望・創造
 

部活動実績・表彰(最新)

サッカー部 第93回全国高等学校サッカー選手権大会
                  兼 埼玉県高校選手権大会 決勝トーナメント進出
男子バスケットボール部 H29インターハイ埼玉県県大会ベスト8
テニス部 H27学校総合体育大会 男子団体 県大会出場
陸上競技部 H27学校総合体育大会 女子やり投げ第2位 女子砲丸投げ6位
                   関東高等学校陸上競技対校選手権大会予選出場予定
ラグビー部 H26県大会出場
                 H28県代表選手輩出(1年生代表)New
卓球部 H28県大会出場 New
書道部 第18回埼玉県書道芸術展覧会特別賞/第52回埼玉県中央硬筆展覧会推薦賞
情報ビジネス部 国家資格「ITパスポート試験」2名合格
部活動のページへ
 

更新情報

 
現地レポート・彩の国進学フェア日誌
パブリックスペース
07/22 11:50
第1学期終業式日誌
パブリックスペース
07/20 10:44
本日は「スポーツ文化講演会」でした。日誌
パブリックスペース
07/18 11:31
二回戦突破!(女子バスケ)日誌
パブリックスペース
07/18 07:22

新着情報

北彩log
12345
2017/07/22new

現地レポート・彩の国進学フェア

| by:教頭
本日、校内はPTA年次懇談会ですが、校外では、さいたまスーパーアリーナで彩の国進学フェアに参加しています。明日も参加していますので、ご来場お待ちしております。







11:50
2017/07/20new

第1学期終業式

| by:教頭
 本日、第1学期終業式が行われました。校長講話では今学期は昨年より成績優良者が増えたこと、そして多くの部活動が活躍をして素晴らしい成績を残したことを話されました。勉強に運動に頑張った結果ですね。でも中には…今学期頑張れなかった人もいるかも知れませんが、そんな人は2学期にしっかりと目標を立て、挽回してください。
 講話の最後に、昨年の熊本地震で被災したある高校の生徒会長が、学校の仲間に向けたメッセージを紹介されました。彼が仲間にあてたメッセージは2つ。ひとつは「何よりも自分の命を大切にする」こと、もうひとつは「この被災を成長の糧にする」こと。生徒会長の彼は自ら被災して避難所での生活を送りながら、命の大切さを実感し、多くの犠牲を生んだこの災害を仲間たちとともに成長の糧にしていこうという、とても前向きで力強いメッセージでした。校長先生はこの生徒会長の高校生らしく友人への友情や信頼そして希望と勇気に感動し、あらためて「命の大切さ」を話されました。
 皆さんもどうか、どんな困難な状況でも命を大切に、前向きに力強く歩んでほしいと思います。それが皆さんの可能性を広げる原動力になります。どうか夏休みを有意義に過ごしてほしいと思います。


  また、終業式後には、表彰があり、インターハイ埼玉県予選大会で、埼玉県第5位(約150校中)になった男子バスケットボール部、そして埼玉県硬筆中央展覧会で特選賞等受賞した7名の書道部、そして珠算・電卓実務検定の1級に合格した2名の生徒、英語検定の合格者、陸上競技部の国体地区予選の入賞者3名の表彰がありました。よく頑張りました!おめでとう!

10:44
2017/07/18new

本日は「スポーツ文化講演会」でした。

| by:教頭
 本日は「スポーツ文化講演会」でした。本校では毎年スポーツや文化に関する各界の第一人者や著名な講師の先生をお招きして実施しております。
 今年度は国際交流基金主任講師として日本語教育の第一人者の古川嘉子先生をお招きし、「日本語教育で世界への扉を開く」と題して、ご講演いただきました。
 さまざまな国で日本語教育に携わってこられたご経験を分かりやすくお話しいただき、今の高校生についても様々な示唆に富んだお話を頂くことができました。
 最後に古川先生は「高校生はこれからたくさんの可能性を秘めています。いろんな経験をして、自分なりの面白い、楽しいという発見をたくさんして、そこからどんどん社会とつながってほしい」とおっしゃっていました。ほんとにその通りですね。みなさんの可能性、これからに大いに期待しています!



11:31
2017/07/14

盛り上がった「学年レク」!

| by:教頭
 いよいよテスト明けの特編授業も佳境です。期末考査の成績に悲喜交々と思いますが…振るわなかった人は、追考査そして次学期の挽回に期待しています。
 さて、本日は各年次が行事を行っていました。3年生は進路に向けた行事、2年生は近隣のイリス(栗橋文化会館)で修学旅行の事前学習の一環で映画鑑賞、そして1年生は体育館でレクを行っていました。
 1年次のレクにお邪魔しましたが、クラス対抗「ドッチビー」大会を行っていました。ドッチビーとは柔らかいフリスビーをドッジボールのルールで行うというもの。男女に分かれて試合を行っていましたが、みんないい表情で楽しんでいました!そして最も盛り上がったのが、女子の優勝チームと校長先生擁する教職員チームとの対戦でした。白熱した試合でしたが、教職員にケガ人が出なかったのが何より(!?)でした(笑)。最後はみんなで記念写真、いい顔ですね!夏季休業までの残りの学校生活もしっかり頑張りましょう!





13:15
2017/07/12

すべてを出し切って…勝ちます!

| by:教頭
 いよいよ本日、本校野球部が夏の全国高校野球選手権埼玉県予選初戦に挑みます。朝の出発式で野球部主将の上原君(加須北中)が「これまで学んできたものすべてを出し切って、勝ちます!」と抱負を述べてくれました。すべてを出し切る…なかなか出来ることではありませんが、全力で挑むことで見えてくるものもあります。この大会で大きく成長する君たちに期待しています。野球部もそれをサポートする音楽部もすべてを出し切ってきてくださいね。もちろん熱中症対策も忘れずに!!

08:42
12345

ペットボトルキャップ回収運動

「ペットボトルキャップで世界の子どもにワクチンを届けよう」
小さなキャップでも分ければ資源。栗橋北彩高校では平成21年12月から生徒会やバスケットボール部が中心となり、ペットボトルキャップ回収運動を行ってきました。現在では、ボランティア同好会が各クラスや自動販売機前に回収箱を設置しています。
 地域の皆様のご協力もあり、平成28年中には累計で14万個を超える見込みとなりました。これだけの量のキャップを、もしゴミとして焼却していたら、1000kg以上のCO2が発生したことになるそうです。なお、回収したキャップは、リサイクル業者や推進団体を通じて、子どもたちのために寄付しています。